BIYUTÉ 2017SSアイテム販売開始


東京の今日は春の訪れを感じる暖かい日ですが、BIYUTÉにも春がやってまいりました。
今週より一部の百貨店にて、2017年春夏アイテムの新製品が販売開始です。

 

今回のコレクションは、春夏らしく薄手のシルクやレース生地をベースにパールやメタリック素材をあしらったアームカフやパームカフなどを、よりBIYUTÉらしさを前面に出したラインナップになっております。

今の時期、オススメの着こなしは「付けカフス」

まだ冬物を着る機会が多いですが、BIYUTÉのカフを合わせるだけでニットやカットソーが、大変身します。
コートの袖口からフリルのようなカフがチラリと見える演出もオススメです。

IMG_0134

また、2016AWからレザーとメタル素材の組み合わせが好評なアームカフも、春夏らしい明るい色と軽やかさを感じるデザインで、新作を取り揃えております。

IMG_0136

これらのアイテムは(一部を除く)下記の店舗にて、現在POP-UPを開催中です。

2/15~2/28 伊勢丹 新宿店 本館1階

2/15~2/28 銀座三越 1階

2/15~  阪急うめだ本店1階

※各店舗の取り扱いアイテムについては、別途お問い合わせください。

 

BIYUTÉ商品常設店のアルタクラッセ・カプリガンティ六本木ヒルズ店は現在改装中のため、一時閉店しております。
リニューアルオープンの3月2日より、春夏アイテムの取り扱いを開始いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

これからも進化していくハンドアクセサリーブランドBIYUTÉにぜひご注目ください。